ホメオパス業界で思いっきりKYで、イノベーティブであること! | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

ホメオパス業界で思いっきりKYで、イノベーティブであること!


岐阜県下呂にお住いの

ホメオパスの 奥田 真紀 (Maki Okada Okuda)さんと
Skypeミーティングをしていました。

 

お医者さんに相談する前の子供とご家族の身近な悩みを解決する
ホーム・ホメオパシー主宰 奥田真紀さん

奥田さん.jpg

日本では、ホメオパシーの学びに
500万円以上の投資をしつつも
実業では稼げない方が多いんです。

ホメオパシーの講座で
月商7桁に4ヶ月も到達しているなんて、

ホメオパス業界では
とってもイノベーティブなことだそうです。

他の表現ですと、

異例!
業界のKY!とも言えます。

ですが、奥田さんには堂々と
月商7桁に連続到達できた
イノベーティブな講座を
伝承者を募り共に豊かになっていって
欲しいので、

すぐに成果につながる
実践的なアイディアを
いくつか手渡しましたら、

『一気にモヤモヤが解消されました!
この世の中から慢性病を撲滅するという目標に向かって、ホーム・ホメオパシーを一緒に広めてくれる仲間を募るために、自分の頭だけでは到底思いつかないことをご指導いただきました。
この山と同じように、頭の中からモヤモヤが一気に晴れて、道が見えてきました。
昨日の備忘録と共に具体的なインストラクター募集要項を考えることにワクワクしています。
いつでも相談できて、
しかも、自分の頭では思いつかない斬新なことを
おしえてくださり、
いつも、うっかり横道に逸れそうなのを
修正していただけるプロデューサーという存在が
いてくださることが
本当に助けになるし、ありがたいことだと
昨日もまた痛感しました。

本当に、ありがとうございました。』

とのこと!
奥田さん、とっても嬉しい言葉を
ありがとう!


奥田真紀さんから7つの教えに基づいて
伝承者制度の立ち上げにトライする気持ちを伺いました。

Q1.集まる集客実践会に入る前はどのようにシゴトをしていましたか?

限られた地域の中で孤独にシゴトをしていました。

忘年会や新年会の時期には毎年
仲間がいていいなと
会社勤めをしている友人などを
羨ましく思っていました。

そう思いつつも、
自分の職種はこの形態でやるものだと
世界共通でこのやり方なのだと
思い込んで諦めていました。

Q2.今、あなたはどんな夢や青写真を目指していますか?


ホメオパシーを多くの仲間と共に
日本に世界にもっともっと広げて
あたりまえに家庭の医学として
今よりももっともっと
多くのご家庭で使われるようになることで
急姓病が慢性病に移行することなく
慢性病がこの世からなくなって
この世界から病気という悩みが消える

Q3.なぜ伝承者を募ろうと決断したのですか?


「世界中のご家庭にホメオパシーの
レメディーキットがあたりまえに備わること」

を目指した時
一人では明らかに限界があると感じました。


一人の命には限りがあるし、
今やっている講座のやり方ですと
1人1人をしっかりと育てていくため
1年間に教えられる受講生は
せいぜい100人程度しか担うことができません。

ということは、
一人で10年やってもたった千人

30年やったとしても3千人です。


世界はおろか日本人でさえも到底網羅できない数字です。
一緒に同じ志を持って広めてくれる仲間が要ると痛感しました。

仲間がいれば、そして、その仲間が
また仲間をもっと増やしてくれる伝承者制度なら
2倍3倍10倍と果てしなく増やせることは
容易に想像がつきました。

不安はもちろんありましたし、今でもあります。
目標が大きすぎて、
本当にできるんだろうかと
そもそも、この講座を必要としてくれる人がいるんだろうかと
思っていましたし、


伝承者を募る段階まで来れた今は、
この考えに賛同してくれて
実際に一緒に行動してくれる人が
本当にいるんだろうかという不安を抱えながら
企画を考えています。

だけれども大きすぎる目標と
それを先導してくださる師と教えがあるおかげで
多くの方に必要とされる講座をつくることができました。

伝承者を募っていく段階に来た今は
不安は消えていませんけれども


これまでの経験があったおかげで
これもきっとのり越えていけるんだろうと
自分を信じることができています。


伝承者制度は、簡単じゃないと思います。
今までやったことのない挑戦ですから。

自分がやるだけなら、自分さえ頑張れば
時間がかかってもいつかできると思えるけれども


自分以外の人にも
シゴトで充実感を味わってもらう
楽しいと感じてもらう
豊かになってもらう

それは、自分だけよりも
遥かに難しいことだと思います。

だからこそ、先導してくれる
そのやり方をゼロから教えてくれる師の存在は
とってもありがたいと感じています。


それに、
コンサルやプロデュースをしてくれるところは
今の時代、山程ありますが、
伝承者制度をこんなに教えてくれるところは
他にはないんじゃないかと思います。


今、ホメオパシーを愛する人たちや私が
この伝承者制度に出会えたこと
ものすごくラッキーだと思っています。


じゃなければ、ホメオパシーは
今までと同じように、
アンダーグラウンドな世界の中でしか
広まっていかないと思うからです。


伝承者制度は、
これからの時代をリードする
ビジネスのあり方だと思っています。


誰かが誰かを雇う時代は、
もう終わると思います。

1人1人が自分の好きなビジネスを持って
お互いに尊重し合いながら
楽しく豊かに幸せに暮らせる
そんな時代の基盤には
伝承者制度が張り巡らされていると想像します。


だからこそ、今のこの変革の時代に
自分のビジネスを
伝承者制度に切り替えていく必要があると考えています。


同時に、他の職種の方々にも
伝承者制度によるビジネス網を
世の中の変革のために
早く構築していただきたいと思っています。

Q4.実際に伝承者を教えはじめたら、どんなことを感じていると想いますか?


伝承者が、実際に1歩1歩進んで
夢を叶えていく姿を見た時
きっとすごく嬉しいし
やりがいを感じられると思います。

どうやったら、もっと受講生さんが
よく学べるようになるのか
どうやったら、ホメオパシーに興味を持ちそうにない人にも
興味を持ってもらえるのかなど


今までは、一人でやっていて
一人の頭で考えていたことも
一緒に研究して、
一緒にやっていける仲間ができると思うと
ワクワクします。


Q5.伝承者さんへどんな夢とチャンスを与えたいですか?
未来の伝承者さんへ伝えたいことはありますか?

自分の持つ夢を
好きなシゴトで叶えられるチャンスを与えたい。


ホメオパシーを専門的に学んで

世の中の役に立ちたいという志を強く持っていても
経済的、時間的な制限によって
諦めてきた人たちにチャンスを与えたい。

ホメオパスになるために
高い資金と時間を費やし
シゴトとして始めても
思うように収入が得られず
辞めようかと考えている人たちに
できるという希望と
実際のやり方を伝えたい。


楽しんで夢を叶えることは可能だし
誰でもどんな人でも
やればできるということを伝えたい。

(ここまで)

お医者さんに相談する前の
子供とご家族の身近な悩みを解決する
ホーム・ホメオパシー主宰
奥田真紀さんの率直な感想を

全文紹介させていただきました。

http://homehomoeopathy.com/

伝承者を募り育てる企画創造
というステージに立つには!?


・自分のお弟子さんを豊かにしたい
・新しいオリジナルビジネスを持ちたい
・起業家のプロデューサーを目指したい


とは想う方、目指す方は
わたしとの個別相談会を
ぜひ活用してください。

 

もしあなたの抱えている悩みが
自分の技術や可能性を
もっと引き伸ばしたいけれど
具体策がわからないという悩みであれば


わたしが持っている94名の事例の中で、
あなたの業界に近い方の集客の問題の
解決方法や


どんなふうに乗り越えてきたのかの
メンタルマインド面での問題や



新型アクティブドリルの一部を
お見せしたら、


きっと
解決に導けるのではないかと想います。

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f