起業塾を開きたい、起業を教えたい人の始め方 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

起業塾を開きたい、起業を教えたい人の始め方


集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

・自分のお弟子さんを豊かにしたい
・新しいオリジナルビジネスを持ちたい
・起業家のプロデューサーを目指したい


とは想う方へ

今回の集まる集客®個別相談会は、
伝承者制度のプロデュース方法について
特別に相談に乗っています。



起業する人を助けたい。
起業塾を開きたい。
起業の相談を良く受けるから
コンサルしたいと想っている方へ。



ひとつやりきったことがある人は
絶対に


自分で起業を教えたいと想うか
人から起業を相談されているはず。


そんなときに
どんなテキストを使って
どんな風に教えていくのか
日頃から考えてあると良いのですが、


自分がなぜ起業して
うまくいっているのか


自分以外の方が再現できるようが
記録を準備をしていない人が
多いです。



ご存知かと思いますが、
自分の成功した話や、
根性論だけを語るだけでは
今の時代はうまくいきません。




「あそこでは、何にも
具体的に教えてもらえなかった」
と不平不満をいう方が
マイナスの宣伝をはじめてしまいます。




だから、
わたしはコンサルタントや
資格を売って売って売っていく人が
異常に増えた


今だからこそ、
「プロデューサーになる」という
選択肢をお伝えしようと想うのです。




「プロデューサーって何?」

と、そもそも
コンサルタントさんとの違いを
知らない方が多いですよね?


わたしが言っているのは
師の相葉さんから教わった
個人起業家のプロデューシングです。

昨日もその奥義を直接相葉さんから
選抜メンバーたちと
ビジネスの可能性を無制限に
カタチにする学びを深めておりました。




起業している人が、
自分で集客して
お客様からお金をもらえなかったら
選択できる人生を歩むどころか

生活すらできなくなります、
それはそれは、大変なことになります。


だから人の人生を預かるという
自覚と責任と意地がなければ
簡単にはできないことなんです。



だから、だから、



例えば、
ペルソナの設定についても
迷わせている時間や暇はありません。

 

コンサルの先生は、
「ペルソナは明確に絞ろう。」
というアドバイスしますが、



プロデューサーは、
「このようにペルソナを設定したら
こんな可能性があり未来がある」


とご本人の頭の中からは
出てこないような
実現可能なアイディアや
青写真を提案します。


 
起業して5年のセラピストさんが
わたしの個別相談会に
いらっしゃいました。
 
 
 
タロットも占いも
ヒーリングも
スピリチュアルなコーチングも
できるのですが、
 
 
 
稼げる時と
稼げない時の
集客の波が大きい
のがお悩みでした。
 
 
 
これまで
起業塾やコンサルタントさんに
相談したことはありますか?
と聞いたところ、
 
 
あるそうです。
 
 
 
そのときは、コンサルの先生に
 
 
『まずは、たくさんある商品を
一本にしぼろう。』と
 
 
 
言われたそうなのですよね。


そこで行き詰まって
数ヶ月経ってしまい、
コンサル契約が終わってしまったとのこと。

 
一本にしぼり
フォーカスすることは
とても大事なことですし、
 
 
ほとんどのコンサルタントは
 
 
小さな個人の起業だったとしても
中小企業の経営だったとしても



経営資源(リソース)の
選択と集中を
アドバイスするはずです。
 
 
 
 
小さな個人起業家の経営の
経営資源とは、
時間と、お金。です。
 
 
 
時間とお金を何に使うのか?
その選択で
起業家の勝負は決まってしまいます。
 
 
 
なぜ、
王道すぎるとも言える
そのアドバイスを
鵜呑みにできなかったのか?
 
 
 
 
よくよく聞くと、
直感でピンとこなかった
そうなのです。
 
 
 
 
 
時に動物的勘は

どんな正論にも勝る
 
 
 
 
わたしはこう考えるのですが、
その方の状況を
分析させていただいて、
 
 
 
「まずは一本に絞ろう」と言われても
ピンとこないというその直感は、
 
 
 
正解であると判断しました。
 
実は、、、
 
 
 
一本に絞っても
うまくいかないのです。
 
 
 
今持っている商品や講座の中から
選ぶだけ、フォーカスするだけでは
うまくいかないのです。
 
 
 
売れる商品・講座
ヒットする商品・講座
じゃないからです。
 
 
 
 
一本に絞るのではなく

新しく生み出す。
 
 
 
これが正解だろうと
お伝えしましたところ、
 
 
 
すごく納得して
いただきました。
 
 
 
 
この方には、
絶対に売れるとわたしが自分で納得できる
新しいビジネスモデルを
提案しています。
 
 
 
 
 ( 注釈 )         
まずは一本に絞ろう。
これは全てコンサルタントさんの王道です。
間違ってません。
 
 
これさえ伝えれば
大抵の方は迷いますし、
 
 
たとえ、売上があがらなくても、
 
 
絞れない自分が悪かったのだと
コンサルタントを責めることなく
自分で納得してしまいます。
 
 
 
 
わたしの見解は
コンサルタントではなく
プロデューサーとしての見解です。
 
 
本当に稼いでいくには?
売れるにはどうしたらいいのか?
 
 
って、
毎日毎日
門下生のことを考え続けています。
 
 
 
プロデューサーとは、
 
 
ビジネスにおける
内的•外的問題点を明確化し、
正しい方向へ導くコンサルタントとは
異なります。
 
 
 
プロデューサーとは、

今は形のない
(人・商品・サービス)の
魅力的な未来を描き創ること。


そのように定義しています。
 
 
 
 
時に動物的勘は
どんな正論にも勝るのですが、
 
 
これを読んで、あなたの動物的な勘は、
何を感じさせてくれるでしょうか?

 

 

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f