シリコンバレーの起業成功者に学んだこと | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

シリコンバレーの起業成功者に学んだこと


集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。



今日は、ロスとサンフランシスコや
シリコンバレーで得た
自分当たり前を変える旅で得た
膨大な情報を整理中!


サンフランシスコの企業.png


サンフランシスコや
シリコンバレーに
なんでなんでこんなに

世界を変える企業が集まるんだろうか?
本当に不思議だったのです。



わたしの毎日は、
AppleのパソコンやiPhoneを使い
Facebook、Google、evernote
Dropboxのアプリで成り立っています。


そして今回の旅では
Uberの素晴らしさに気がつきました。



それがぜーんぶ全部、全部、
ここに集まっているなんて
改めて不思議だと想いませんか?


実際に行ってみてわかりましたが、
東京よりすごく不便で田舎です。 



身近な所に奇跡を起こし、
世界を変えている人達が
ゴロゴロいるから。


これが答えなんじゃないか、
そう感じます。



東京では実現できていない、
何かがこの街にあるのです。




人口が100万人に満たない小さな街で、
同じビルの中や、
隣のブロックにいる自分たちと同じ人たちが

 


TwitterやAirbnbやUberやPinterestや
SquareやGithubのサービスを
どんどん作り出している環境なら
なんか自分でも出来るんではないかと。

 

わたしたちは何か
新しい挑戦をしようとしたときに


それが本当に達成出来るんだろうかと
躊躇したり、
自分を信じたりできなくなって
しまいます。



そして、本当に
挑戦をスタートすることが
できなくなっていきます。




自分にはできないと思っていたり、


自分はできると想うのに、
家族や周りの友人が
あなたにはできないだろうと言ってくる、、、

 

この2つが日本の
スタートアップの起業家の
ガンになっているのかもしれません。


想像力にリミッターを設けずに
誰がなんといおうが失敗を恐れず、
普通の人が世界を変えていくんだ!!


これが
わたしが現場で感じたことです。

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を5年連続で持つことができました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。