世界一の起業成功事例、Uber革命がわからない日本人の残念さ。 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

世界一の起業成功事例、Uber革命がわからない日本人の残念さ。

8d611e08de82118b6a39e4bb59c8eb7e.jpg

こんばんは。
集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。


おっちょこちょいで
英語はまるで話せないわたしですが、
無事にロスに到着しました!!


ロスに到着!.jpg


あなたは、
Uber革命。
ご存知でしたか?


知っていたんなら
もっと声高に根拠を
語ってくださいよ〜。



日本の起業家の
日本全体、甘さを
痛切に感じました。


Uberの仕掛けた移動革命
凄すぎます。



世界本社である米サンフランシスコで
Uber Technologies
(ウーバー・テクノロジーズ)が
創立されたのは2009年。
まだ10年もたっていません。



2つ目はその規模感だ。
Uberはまだ上場していませんが、
投資会社の間での評価として、
企業価値が700億ドル
(約7兆8000億円)に
達したといわれています。


ちなみに日本最大の企業価値を有すると
されるトヨタ自動車が
1560億ドル強
(2017年6月末)なので、



未上場のUberがトヨタの半分の
企業価値をまもなく達成するとか。


評価額が10億ドルを超える
未上場企業のことを「ユニコーン企業」
と呼ばれ


日本ではメルカリが
はじめてユニコーンと呼ばれていますが、


ユニコーン企業の中でさらに
評価額が100億ドルを超える企業は
「デカコーン企業」と呼ばれています。


そしてそのデカコーン企業の中でも、
世界で最も高く評価されているのが、
アメリカの配車サービス大手の
UBER(ウーバー)





わたしは今日、
ひとりののユーザーとして
ロスの空港に降りて、


あらかじめ登録していた
Uberアプリから乗車を希望したところ
6分で乗車でき、


45分のドライブで
ホテルに無事到着できました。

uber.jpg


Uberなら移民でも
誰でもどこでも、
車と免許さえあれば、
稼ぐことができます。



車を持っていなくても、


他人の車をレンタルする
(使っていない間にシェアする)
などして、


Uberや他のビジネスで使うことができ
車を貸した方も、お小遣いになります。



車を所有していても、
車を使っていない時にシェアする世界。


そんなビジネスチャンスを
カタチにして世界にインパクトと
夢とチャンスと
与えているなんて!



わたしは、使ってみてはじめて
わかりました。
 


実は、最初は怖かったんです。
タクシーの方がいいのかなと
ずっと最後まで迷いましたが、
使ってみて良かったです。


Ubernoアプリでホテル名を入れ
ボタンを押してから
6分後に心配はなくなりました。



1500回以上
経験のあるドライバーさんの
レクサスに乗ることができました。




日本はシリコンバレーでは
遅れている。
と噂されているとか。
 



タクシーを読んだら30分かかって、
高価な送迎料金がかかるが、
Uberは、
5分で到着して、
送迎料金はかからない。


ロサンゼルスや
世界中の顧客の心を掴みました。


 
起業するあなたが叶えたいのは
世界にインパクトを与える
でっかい夢ですか?

 
もしそうだったら、
Uberの偉業
早速ネットサーフィンしてみてください。


日本だけが
「Uber」が広がらないのは、

 
日本人の
制度や仕組みに対する
メンタリティに原因があるの
のかもしれません。
 

起業家が考えた
世の中の悩みを解決する事業を
受け入れられる日本であって
欲しいですし、


もし、不条理があれば
声をあげられる日本にしたいと
想いました。

 
 
 



リアルタイムにご覧いただける方は
Facebookでご覧ください。

長瀬葉弓のウォール
%%%_LINK_11988_%%%

※メルマガ読者のみなさんからの
お友達申請もウェルカムです。



集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。