起業して成功している人は 自分で自分の価値を高めている。 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

起業して成功している人は 自分で自分の価値を高めている。

起業成功者

こんばんは。
集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。



WEBのコンサルティング会社に
勤めていたのですが、


わたしが7年前に
サラリーマンを辞めた理由は、
がんばっても認められない
環境の悪さにありました。



1:成果をあげても結局、上司から気に入られ認めるかどうかである。
2:女で子持ちは、シゴトができやしないという社内での思い込みがある。
3:女で子持ちは、部下の責任がとれないと認識されている。
4:転職者のお給料は前職のお給料の差。スキルの良し悪しではない。
5:実力ではなく、会社の時間に合わせられるかどうかが重要。



自分はこのままここの場所にいても
認められないんだと悟りました。


たとえば旅行中でも、家事をしていても
クライアントのために四六時中、
頭の中で戦略を考えて、
アイディアを貯めていました。


そのスタンスは今でも変わりません。



会社の社員としてではありましたが、
コンサルティングするシゴトの内容は
とてもとても大好きでした。


ところが、ところがです。


会社を辞めて起業したら、
シゴトがゼロになりました。


サラリーマン時代に、
コンサルティングの能力を高めていって


WEBからの不動産の売上を
100倍にすることができても、

化粧品の通販会社さんの売上を
20倍にすることができても、



理由は至って簡単です。


自分で集客しクライアントを獲得する
能力がなかったからです。


集客ができないから。


そのシンプルな要因で、
わたしがわたしの才能やスキルを
活かす場所が
全部なくなってしまったんです。



自分の専門スキルだけ高めても
経営者として
お客様を創ることができなければ
起業という戦いの場では
失格なのだということに気がつきました。



結局は、
自分で集客ができるだどうかなんです。



自分が売りたいものを
”売り込んでいる”ばかりだと
誰も買ってくれません。


あなたにお金を払ってくれるお客様は、
あなたにお金を払う価値があるかどうか判断したいんです^^b


だから、
まず、



自分にお金を払う価値があるんだ
ということを
顧客に証明しなければならないのです。


わたしは、
自分のことを売り込むのが下手くそです。
自慢をするのも遠慮してしまう
タチでしたけれど、



だけれども、
あえて、


〜わたしの担当したクライアントから
コンサルフィーを年間8000万円
いただいていました。
会社ではトップ営業マンでした。〜




わたしにお金を払う価値があるほど
わたしはこんな勉強してきたとか
どんな成果を出すことができたのか
どんなスキルがあるのか、





まず起業家仲間に正しく
知ってもらうことで

一目置かれるようにと
自分を演出することを心がけました。




起業したら
すべて(上司のせいでもなく)
自分が自分の価値を証明していく
必要があります。


思うようにいま
集客ができていないとしたら、



自分で自分の価値を証明するチカラが
足りないからかもしれません。


どう自分のことをアピールしたらいいのか
わからなくなるものですが、


起業して成功している人は、


自分の価値を高めるための
セルフパフォーマンスや
言葉が巧みですし、



自分の価値を証明することも
お上手です。




集まる集客実践会では、
2018年をどうフィニッシュさせるのか
夏の間に、年内の段取り戦略を
描き直し、


自分の価値を
どう顧客へ証明するのかのメソッドを
学び実践していただいています。




明日夜からロサンゼルスに
旅立ちます。


本田健さんとバシャールさんとの
対談を聞いたり、

ロスで
世界最先端の美容スポットや

シリコンバレーで
世界一の起業家の聖地をめぐりながら

メルマガで
レポートを続けていきます。

リアルタイムにご覧いただける方は
Facebookでご覧ください。

長瀬葉弓のウォール
https://www.facebook.com/hayumi.nagase

※メルマガ読者のみなさんからの
お友達申請もウェルカムです。



集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f