女性で起業して成功するには? | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

女性で起業して成功するには?


集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

2011年に創業した、わたしの会社、
株式会社アクティブノートが
8期目を終了しまして、
9期目が明日からスタートします。



〜これまでの活動を振り返って

起業する前は前職のスキルを活用して
通販サイトのWebコンサルタントに
なろうかな、なんて、なんとなく、
何の計画性もなく起業していたため
8ヶ月も売上がありませんでした。


そんな頃、

『教えるのではなく
勝たせるプロになれ!』


この言葉と共に、


普通の一般的な
「Webのコンサルタント」ではなく


多くの人に夢とチャンスを与えること
が可能となる!

選択できる人生を歩み歩ませることが
できる!

「真型起業家のプロデューサー」
になるという


新しい夢とチャンスを
師の相葉さんからいただきました。

 

そして、
個人起業家に特化した集客スキルとして
『集まる集客メソッド』の体系化に
没頭するようになります。


おかげさまで、
普通のOLであり2人の子持ちの主婦が、
4年連続で1億円を超える年商を
社長であるわたしひとりの会社で、
コンサル・プロデュース業のみで、
実現することができました。

 

今では、
集まる集客メソッドを学び実践して
月商7桁8桁に到達できた
個人起業家さんが
93名いらっしゃいます。


92名から
本日またひとり増えましたんです!!!


今月
過去最高益となったという
報告も
3名から届いています。



ここ3年間の最近の事例は、
最初からできた人や
有名著名な人ではありません。


女性でも、地方でも、主婦でも
資本やお金がなくても、
人脈がなくても、


ズルすることなく
普通の人が勇気を持って
真っ当に戦ってきた結果ばかりです。

 

起業してこれまで、
失敗したり裏切られながら
いろいろとやってみてわかったことは、


集客や経営の問題を
本当に解決するなら、


起業家であるその人自身が、


世の中に重宝される
ビジネスを行うという

強い意地と自覚と責任を持って、


あるいは野望や執念を持って、


「絶対にわたしが変えてやる」と
強いやる理由を持って


その未来の青写真を描き、
それを熱望していることが
必要だということです。



それを未来の青写真を描き
その人の感情を動かし先導する


真型起業家のプロデューサーという
シゴトがこの世の中に絶対に
必要不可欠であると確信するようになりました。


自分にやってきたことに
自信が持てるようになってきました。


「自信がない。」「いつも不安・・」
「わたしになんかできるはずがない」
というマイナス思考で消極的な
わたしが変わったのです。これは奇跡です。

 

そして気がついたことがあります、


自分との約束を守った数が
自分への誇りになる、


それが積み重なると
日本を変える原動力になるということです。

 

9期目のアクティブノートは
また大きく変わろうと想います。


これまで社会が認めてくれなくて
チャンスが掴めなかった人に、

一生懸命がんばっている人に、
夢とチャンスを手渡したいと想います。


かつてわたしが1995年に就職したころは、
いくら仕事をがんばっても、

女性のお給料は低く
男性のお給料には戦う前から
勝てなかった時代でした。


わたしが26歳で子供を産んでからは、
再就職・転職しようとしても

残業できないし
子供が病気になると職場に穴を開けると
嫌われ
正社員はおろか派遣社員にもなれず、
20社以上にフラれました。


やっと雇ってくれる会社が
33歳で見つかりましたが、


男性社員にコンサルスキル、勉強量と
営業成績では勝てても、
子持ちだから、残業できないから
部下の責任がとれないから
と言われて出世の道はありませんでした。

 

「ああ、 思いっきりシゴトがしたい!」
「いいシゴトをして認められたい」


こんなシンプルな女性へのチャンスを
与えるができない

いまの日本の社会や
現在の経営者たちに

わたしは腹が立ちます。

 

少子高齢化で
女性の活用が叫ばれているのに

こんなに世の中が急速に
変化変容している時代なのに


女性の経済的自立について
いまの政治経済のリーダーたちに
任せているだけではだめなようです。

じれったいほど
変わるのが遅い現状です。

 

わたしは女性でも


月に100万円以上の収入が得られる
夢とチャンスを手渡し、


選択できる人生が歩めるよう、
与える達人になりたい


女性の経済的自立を応援したいという
強く想う気持ちが
これまでになく高まっています。


もちろん男性を応援しないと
言っているわけじゃないんですよ、


男性だって、
大切な人はいるはずですよね。
母親や、姉妹や、妻や、娘さんなどです。


あなたの大切な人が
正当に扱われ経済的に自立できる
日本の社会にしたい
ということです。

 


日本を良くするために
世の中を良くするために、
そんなことができる自分になるために、


誰よりも努力し
がんばっている人になること。

夢とチャンスが平等に与えられること。


つまり正当な報酬が得られるようになること。
まだ見たこともない景色を魅せること。


そんな野望を実現するための
アイディアを豊富に湧き上がらせ


そのアイディアの具現化のために
仲間を募り
強いムーブメントを起こすことを
たくらんでいます。

 

いつも読んでくれてありがとう!

 

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を5年連続で持つことができました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。