起業家の悩みは100%「強いやる理由」 が欠如しているから起こる【強いやる理由発掘ワーク】

起業家の悩みは100%「強いやる理由」 が欠如しているから起こる【強いやる理由発掘ワーク】

野望と執念

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

あなたの野望は何ですか??

本テーマにはいる前に

【起業して辛いという人に近寄ってはいけません】
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/11445/188639/22238/2/
先日のメルマガ記事にご感想をいただいたのでシェアしますね!!



涙が止まりませんでしたと
報告いただきました。


↓こちらは男性から!

『本日のメルマガ、今の自分に置き換えてると反省ばかりです。昨年サラリーマンを辞めて起業したのですが、時々「辛い」という言葉を口にしてしまいます。誰にでも言ってる訳ではありませんが、やはり金銭的な不安から、同じ起業家や個人起業主の友人と話す際には「辛い」という言葉を口にする事が多いです。


正直本当に辛いのかと言われると、そこまで逼迫はしてないのですが、もっと大変な境遇の人を探して自分自身の安心を得たかったりしてるのだと思います、、、

これからは言わない様に心がけたいと思います。不躾ながらメルマガを読んだ感想まで』

↓こちらは女性から!
はじめまして●●と申します。
今月にマッサージのお店をワンルームで開業した時から集客にまつわるメルマガを色々読んでおり、長瀬さんのメルマガもその頃から拝読しております。

いつも読みながら考えさせられていますが、今回は弱っていたタイミングと合致してしまい涙が止まりませんでした。すでに起業がツライと思い始めてるので…。

もう一度長瀬さんのメルマガを読み返してなんとか闘志を奮い立たせようとカツを入れ直します。

まずはこの記事に出会えたことに感謝いたします。

(ここまで)





起業家の悩みの多くは、
「強いやる理由」が欠如していること


それが、
100%と言っても過言ではないと
想うのです。


折角、それに気がついたのに
明確な言葉にして表すことを
曖昧にする人が99%



いつもは、わたしは
「あなたの強いやる理由は何?」
ときく質問をします。


個別相談会ではじめてお会いするときも
そして
新型アクティブドリルで企画創造を
するときも、
チームコンサルティングをするときも
懇親会をするときも、いつもです。




昨日は、そのいつもの問いかけを
「あなたの野望はなに?どんな野望を持っているの?」
と変えて
ディスカッションしてみました。


集まる集客実践会.jpg

名付けて
『わたしは ●● という野望を持っているワーク』です。


戦いに挑むとかいて挑戦。

何に挑戦しているのか?とは
何と戦っているのか?
何に怒っているのか?ということでもあるです。

野望や執念を持って戦おうとするなんて、
なんて最近流行りではないかもしれませんし
女性の言葉としてはきつい表現かもしれませんが、


わたしたちにはぴったり。


こんなことを経験していた、
だから
こう変わりたいと想ったんだ!

というまっすぐな想いがでてきました。


ちなみにわたしは、
わたしの母は離婚したいと
幼稚園の頃から言い続け18歳になるまで
ヒステリックな怒鳴りあい
言い争いの毎日。


結局母が離婚できなかったのは、
どこでパートしても長続きせず、
経済的に自立できないことが
本当の理由だと
大人になってからわかったんです。



富山の田舎で
周りは田んぼだけ。

わたしは
絶対にここから抜け出してやる!
わたしは自立する!
東京へ行きたい!
レベッカのNOKKOさんのように
なりたいと想って上京しました。



大学を出ていても、いくらがんばっても
子持ちのわたしの手取りは月額27万円。



他の集まる集客実践会メンバーからも、


理不尽な地位、報酬だったり、
極貧になったり、
理不尽に会社をクビになったり、
パワハラにあったり、
仲間や家族の問題があったり、



各自の野望を語りあうその内容は、
壮絶であり、


このワークを行うことによって、
仲間の心の奥から
新たに発掘された
強いやる理由が
わたしたち全員をワクワクさせました。




なぜ?なぜ?どうして?
と繰り返すことで、
心の奥から
『強いやる理由』という
宝物が見つかったのです。

 


強いやる理由や
野望があれば人は絶対に諦めません。


執念を持って何が何でも
成し遂げようともがくのです。


だから起業には強いやる理由が
必要なんです。



わたしたちは、
自分の野望とはなにか?
執念とはなにか?


何度も何度も
「なぜ」を繰り返しました。



みんなの心の中に眠っていた
あったか~~いものが吹き出す
瞬間を幾度となく感じました。


熱い火種が
まだまだこんなに発掘できるのかと
このメンバーたちの
チャンスの可能性は無限だ!と感じました。



わたしの野望は、
日本の女性の経済的・社会的地位向上です。


男性もぜひ手伝ってください。
女性に追い抜かれるのがイヤでなければ。



ちゃんと勉強したり努力してきた 女性が
真っ当に働けないという 
理不尽さと戦いたくなってしまいたくなり、
怒りを感じるんです。

ここでいう怒りや戦いへの戦闘意志とは
自然と湧き上がる感情のことで
正論ではありませんが、

自分の野望を言葉にし
明らかにすること

その野望を公言しあうことで、



明らかに、
共に学び共に応援し共に豊かになることを
志したこの実践会の空気空間が
ガラッと一瞬で進化しました。

 

自分のメディアにおいてや

自分が関わる大切な人に
伝わるまで伝え続けていって欲しいです。
 


 

昨日の自分とは明らかに違う
新たな一歩が手に入ったはず!




ところで、
あなたの野望はなんですか?
野望を持っている人にチャンスがある。


野望を言葉にすることに
重きをおいた人だけが
チャンスを掴めると確信しました。
 



「今日の一歩は明日の十歩にも勝る」

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。