ゴルフを通してシゴトへの 大きな手がかりを見つけることがきました | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

ゴルフを通してシゴトへの 大きな手がかりを見つけることがきました

グローイングCODEゴルフ水野さん

【My グローイングCODEレポート レコード編 水野 志音】

”ゴルフ”をするとなぜ”ビジネス”が加速するのか?

私は去年のグローイングCODEでは参加すれば
”売上”が上がるからという理由でゴルフに参加しました。
(ここだけの話ですが…笑)

グローイングCODEカップ

ゴルフとビジネスは通じるものがあると言われていますが、
当初は”なぜ?”と不思議に思う事ばかり。

今回は自分へのリミッターを超える挑戦として、
”ゴルフ”を2ラウンドすることを選びましたが、
それ以外でも、

ゴルフを通してシゴトへの
大きな手がかりを見つけることがきました。

その中で、すぐにでも皆さんに
置き換えられる事を1つシェアさせていただきます。

 

”完璧なんてありえない。
価値ある失敗(ミス)を積み重ねていこう!!”


どんなビジネスやシゴトでも、
完璧なんてありえない。
なのに、私を含めて多くの人は
完璧を求めてしまいがちです。

連日のゴルフでは、
価値ある失敗(ミス)の意味に
気がつきました。

例えば、

頭では右に打とうと思っていても、
打ってみたら、違う方向だった

本当はもっと飛ばしたいのに、
ゴロゴロ転がってしまった

バンカーに入れないようにしようと
思ってるのに、なぜかそっちの方向に
ボールがいってしまう

初心者ゴルファーの私には
よくあるミスなのですが、
これは何も考えずにただ打っていた時に
起こる失敗ということ。

 

価値あるミスとは、
自分で考えて打ってみた結果、
想定の位置にボールが届かなかったけど、
これならいくらでも修復できる!!という状態のこと。

 

この価値あるミスを積み重ねていく事で
ミスはミスでも、
ミスの質が上がっていく、
つまりゴルフのスコアが上がっていくのです。

グローイングCODEカップ3

この気づきを、たかがゴルフと捉えるのか

この気づきを、自分のビジネスにどう置き換えるのかで
何十倍も見える景色が変わってくるとは思いませんか?


私はただゴルフをしているのではなく、
自分のビジネスや未来の伝承者を
育てるためのツールの1つとして
ゴルフをしています。

ここまで読んでくださった皆さんへ
次はぜひゴルフをしながら、
どんな置き換えができるのか
思いっきりディスカッションを
してみたいと思うのですが、
いかがでしょうか?

ゴルフをたかがゴルフと決めつけるのか、
自分のビジネスを加速する一手と思うのか

やってみた人にしかわからない事がたくさんある。
少なくても、私はゴルフを通して
自分を俯瞰することができていますし、
ビジネスにおいての手がかりもたくさん頂けています。

ぜひ一緒に加速の1つの手段として
ゴルフも候補に入れてみませんか?

集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。