マルチタスクではなくマルチフォーカスがダメ

マルチタスクではなくマルチフォーカスがダメ

img_6460.jpg

 

【マルチタスクではなくマルチフォーカスがダメ】

テレビを見ながらスマホもチェック、エレベーターを待っている時間にFacebookのいいね!企画書を書きながら数百通受信したメールの整理、1分空き時間があればメールチェックと返信

限られた時間を有効有益に使おうと工夫し続けています。

 

世の中では、、、、ご年配の方が出版する書籍や諸説には、ながら作業はよくないとか、現代人はSNSやスマホにとりつかれているとか、メールチェックやFacebookチェックを中毒者のようだとか、スマホやインターネットをオフにして過ごそうとか、そういった記事もたまに拝見しますけれど、、、、


現代に生きる現役の起業家・経営者は
限られた時間内での情報の整理が命!

 

スマホチェックや、
マルチタスクが人をダメにするのではなく、
マルチフォーカスがダメなのです。


つまり何が重要なのか考えずに情報に振り回されて、
集中できていない状況がダメということだと想いますので、、、、

 

マルチタスクの能力を「わたしは」巧みに磨いていこうと想ってます!!!

集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。