【年1000万への道-1】あなたがいま売っている商品は何でいくらですか?

【年1000万への道-1】あなたがいま売っている商品は何でいくらですか?



集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

100.png



わたしは、沢山の個人起業家さんの
ご相談を毎日伺っていますが、

こんな捉え方を逞しく持って
いただきたいと考えます。
 
 
スクリーンショット 2017-04-28 21.12.48.png
あなたが、
年商3000万、5000万、1億と
どんどん伸ばしていく夢や構想をお持ちなら、
なおさらのこと、


いまの売上を月商7桁、つまり
100万円で毎月絶対的に
安定する売上の基盤を作って
欲しいと想います。


わたしが起業した2011年の頃は
安定と呼ぶには本当に程遠く
月商3万円のときや月商60万の月も
ありました。まるでギャンブルみたいで
心身共に本当に不安定でした。


そこで、ものすごくシンプルに
金勘定(かねかんじょう)
ができるように
なることからはじました。



年商1000万を確実に達成させるには、
月に100万円ずつの売上獲得を
毎月の目標としていこうと考えます。
 


月に100万円の売上を獲得するには?

売上.png

あなたの商品が1万円だったら
100人の集客。
 

あなたの商品が10万円だったら
10人の集客。
 

あなたの商品が20万円だったら
5人の集客で達成できる。


このように考えます。


 
あなたは何屋さんで、
いま売っている商品は何ですか?



いまのあなたの商品価格と
人数のかけ算で、年商1000万が生み出せるのか試算できるか計算してみましょうよ。



意外と多いなと感じるのは、
このシンプルな計算をしてみないで
 

何かもっと売上を伸ばしたいのですとか
本当にやりたいことで挑戦したいのですとか
USPや自分の強みがわからないんですとか


そういったこところを
悩みとしてフォーカスするのも
良いですが、

 
自分に与えられる時間と
自分が持っている商品と
自分が集客できる人数とが

いまのあなたの現実=売上高を
決めています。
 


20人以上の新規顧客の獲得は
今のわたしにだって容易くありません。
 


ましてや価格がいくら安くても
100人以上の集客は非常に難しいのが
現実です。



月商7桁を狙うには、
年商1000万円を創るには、


いまの自分の商品では、
価格が低すぎると
ここまで読んで気がついた方は
いらっしゃいませんか?
 
 
 
 
価格が低すぎて非効率な負のループに
陥ってしまっている方には
価格アップできるかできないかを考えてみて欲しいと想います。
 
 

30分で学ぶ 集まる集客®のまんがでご紹介した
フィーリングリフォームの専門家
山岸加奈さんは、昨年の今頃は6万円の商品を
売っていました。


もしそのままの状態で
6万円の商品だけを売り続けていたなら、


月商100万円越えとするには
17人の方から契約をいただく
必要がありましたが、
 


今の山岸加奈さんは、
58万円の商品をあつかう
空室対策のコンサルタントとなり
月商は、400万円をとうに越えています。



決して最初からできたのではなく


真型起業家としてのある階段を登りながら
まずは生き残り、
それからさらに
上のビジョンを描いて進んでいます。

スクリーンショット 2017-04-28 21.12.48.png

この意味と意図や、
 

昨年と今年の売上のギャップの埋め方の
具体的な手順のところを
今度のわたしの集まる集客実践会では
クローズアップしてお話する予定です。
 


 


リミッターを超える人生は
どうやったら叶うのか
戦略的に考える時間です。

白黒逆転させることも戦略次第です。
 



 
 
どうやったら
人生のリミッターを
越えられるのか?


その答えをチャンスがあればわたしと
ディスカッションしましょう。


 
集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。