起業家が、ダメだったらあきらめるのは正解?不正解?

起業家が、ダメだったらあきらめるのは正解?不正解?

集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

ダメだったら、あきらめる。or
絶対にあきらめない。

あなたはどっち派ですか?

時には
ひとつの事に固執せずに
だめなときはあきらめて
別の事に挑戦すると

いつもの同じパターンの
失敗から逃れられることもあります。

起業して経験を積んでいく過程で
ひとそれぞれ
これまでのやり方に
「こだわり」が強くなります。

決してそれは悪い事ではないですけれど
いつも同じことで悩んでいませんか?

こだわってグルグルと同じように
考え続けると
事態はどんどん悪化します。

例えば、
集客の失敗の原因がいつも同じなら、

「あきらめること」も時には必要です。

スクリーンショット 2017-04-13 16.30.20.png

いまは!
このままがんばり続けるタイミングなのか
それともあきらめ時なのか
この判断・ジャッジが大事です。

いつも同じ失敗をする
現状から脱出して

失敗の無限ループ
に陥らないようにするためです。

「ああわたし、
今、いつもと同じパターンで
失敗しちゃっているなあ」

「また計画性なく集客をはじめてしまったなあ」
「またセミナーに人が集まらなかった」
「また新規のお客様が来なかった」
「またクロージングができなかった」
「また考え直そうと思っている新しい戦略をまとめきれなかった」
「また似たような考えのライバルに先を越されてしまった」
「また・・・・・」

と気がついたら、

 
スクリーンショット 2017-04-13 16.30.30.png
 
 

いままでのこだわりを捨て

 
サッとあきらめて
違う新しい方法に
切り替えることだって、
 
時には重要な戦略です。

 
 
あなたの中にある
『今よりもっと成長したい』
『変わりたい!』

という想いを実現するには、

↓↓↓↓↓
わたしとマンツーマンで
ディスカッションできる機会を
設けています。

個別相談会のお知らせ

 
 

起業を選択する人に未来の鍵を手渡す
MYビジネスプロデューサー
長瀬葉弓です。

私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を7年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f