◆強みなしの現状、このまま放っておいて大丈夫?

◆強みなしの現状、このまま放っておいて大丈夫?



あなたのその不調、このまま放っておいて

大丈夫なのでしょうか?
 
 
今、サロンをやっていますが、
自分の強みがわからないのです
という相談を受けることが多いですが、

 
 
強みって
創るものですよ〜!
 
と声を大にして言いたいです。
 
 
 
いまサロンや整体業は
ライバルが多くて多くて多くて
 
 
多少の強みがあると
集客がうまくいくか??
 
 
現状は難しいです。
集客が不調になったり不安定に
なったら、
 
 
短絡的な解決方法を求めて
コンサルタントの元へ
駆け込む人も多いのでは?
 
 
プロに任せるのは
間違いではありませんが、


日頃から、
なぜ自分の集客に不調が起こるのか、
自分の状況を自分で知ることが大切です。
 
 
ちょっと耳の痛いことを言いますが、
 
 
なぜ集客が不安定になるのか?
なぜいまに至るまでに
強みと言えるものがないのか?
 
 
まずは、自分で、
自分の現状を振り返ってみませんか?



想像以上に
他者のサービスが進化していることに
気がついていなかった。


 
ついつい忙しくて
ネットやSNSをチェックしたり
活用していなかった。

 
 
自分が強みにしたいと
思っていることは
ライバルのホームページに
書かれていることと同じだった。
 
 
 
なんていう発見がある
はずなのです。
 
その不調.png


また、
 
動画をやったほうがいい
Facebookをやったほうがいい
インスタグラムをやった方がいい
LINE@でやってみたほうがいい
書籍を出版したほうがいい
いや電子書籍のほうがいい
 
 
等々のツールに
こだわりがちですが、
 
これらの最先端ツールの使い方に
振り回されるのではなく、
 
 
”これまでつながりがなかった
ルートからお客様が●名増えた”
 
”このお客様はココを気に入って
自分を選んでくださったんだあ”
 
 
”自分が信頼され口コミをして
いただけるのは、この部分だ”
 
 
という
自分の感覚を大切に
してください。
 
 
自分の集客の不調を
他人任せにしないことが大切です。



 
自力でなんとかしようという
ガッツがある上で
プロの力を借りると
 
 
自分だけの
当たりのパターン、
ヒットパターンを導くパワーが
何倍も上がります。


 
 
いま、必要な方は
その不調を、このまま放っておかず
わたしに相談しに来てくださいね。
 
個別相談会はこちら
集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。