起業相談「いまのシゴトをちゃんとしようと思うと赤字になる」

起業相談「いまのシゴトをちゃんとしようと思うと赤字になる」


 
集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。
 
 
いまのシゴトを
ちゃんとしようと

思えば思うほど赤字になる


 
個人起業家さんの
相談に乗っておりますが、
 
 
時折、
 
 
売上があるのですが、
利益がほとんど残っていない
というご相談を
受けることがあります。
 


最近この相談を
持ってきてくださったのは、
 


小さいお子さんがいらっしゃる
ママ向けの商品を販売している
起業家さんでした。
 
 
 
いまの状態では
シゴトを受けたら
どんどん赤字になる。
 
 
 
価格を高くすると
小さなお子さんのママは
買えなくなってしまう。
 
 
 
お申し込みが
なくなってしまうのが
怖いんです (泣)



ここ数年で
どんどん同じジャンルで
起業する人が
増えてきてしまって、



自分の先駆者としての
ポジションが守れない・・・・



この状況をなんとかしたい、
という深刻なお悩みでした。



売れば売るほど
利益が上がり、


いずれは自分が組み込まれなくても
回るビジネススタイルとするための
 
 
ヒット商品を
企画創造する手順を
わたしはこの方へお伝えしました。



その方の問題点は、
ターゲット設定と
価格設定にありますが、
 
 
 
自分がターゲットとする
お子さんが小さなママは
 
 
「商品を高いと買ってくれない・・・」
この思い込みが、
 
 
不安な気持ちを募らせ、
焦りを生み
 
 
本来ご自身がお持ちのはずの
戦略思考が
ストップなさっているようでした。
 
 
 
 
「どんなものを
 誰に売るのか?」
 
 
ここまでは
皆さんよく考えて
いらっしゃいますが、
 
 
「どうやって売るのか?」
と、集客の方法までを考えていて


 
わたしに語って相談してくれる方は
少なく2〜3%ほどです。
 
 
 
ありがたいことに、
なんとかこれまでは
ご紹介だけで成り立っている
という状況の方が
 

起業家としての
戦略思考を育てる
タイミングを逸して
しまっているようですね。
 



このメルマガをお読みの方の中にも
「どうやって売るのか?」を考えずに
起業して数年経った方はいませんか?
 
 
 
 
・ターゲットを小さなお子さんがいるママから、ある分野へ大きく180度変えること
 
 
・価格を上げるときの考え方の基準


・露出数を増やすための方法
 
 
などの具体策を続けて
ディスカッションさせて
いただきました。
 
 
 
皆さんにもお伝えしたいのです。
 
 
いまの世の中には
悪い商品はありません。
 
 
売れる商品と
売れない商品が
あるだけなんです。
 
 
まず売れる商品を企画して創って
 
 
売るための戦略、つまり
「どうやって売るのか?」
を考えてから、
 
 
2017年の成果を創り、突き抜けるのか?
それとも思い切ってやめてしまうのか?
 
 
考えて決めて欲しいなあと想います。
 
 
「商品」を創ってから
「売り方」を悩むのではなく、
 
 
「商品」と「売り方」を
同時に考えてから、
そもそも、
やるのか
やらないのかを判断する
 
 
 
そんな戦略思考を
お伝えしたいなあと感じました。
 
 
何か参考になれば幸いです!
 
 
 
ご感想やご質問はウェルカムです!!!
 
 
 
・お名前(年齢)
・ご職業肩書き
・住んでいる都道府県名
・ご感想やわたしへの質問や相談
 
 
をこのメールに返信でお送りください!
 
 
 
 
 
ご応募多数のため
本年の個別相談会は
締切とさせていただきました。
 

74名の個人起業家が
月商7桁

の結果を出した!デキタ!
集まる集客®
ヒットコンテンツ創造
個別相談会
2016 The Final

満員御礼 
 
 



あなたの描く夢を現実に!
アクティブノート 長瀬葉弓


いつも読んでくれてありがとうございます!
ではまた明日!!

 
集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。