【背中を見せていただける人がいるのは、とてもありがたいと感じています】

【背中を見せていただける人がいるのは、とてもありがたいと感じています】


<グローイングCODE return with treasure
 アフターミーティングに参加して>

 

長瀬さん

昨日は多くの気づきと、学びの時間を
ありがとうございました。

小さな気づきはたくさんありましたが、
中でも大きな衝撃は3つ

1、まだまだプロデューサーとしての目線が甘い
2、ノウハウが先に目に止まり
  本質に目が向いていなかった

3、何度も聞いていたのに、基本ができていない

ということでした。

 

そして、長瀬さんのお話では
時間、人、場所を変える。
というキーワードが私に刺さりました。

カウアイ島でも
1分1秒も無駄にしないで遊ぶ姿勢
私にとって衝撃でした。

 

いつもなら、少し休憩しようと
時間を詰めてヘリツアーに参加することは
選択していませんでした。

結果寝ていましたが。

 

長瀬さんの姿勢から
今後、私の門下生に魅せる姿として
いつもシゴトをしている姿ではなく、
いつも最大限に遊んで学んでいる姿。

が重要だと、
旅を増やすことを決意しました。

背中を見せていただける人がいるのは
とてもありがたいと感じています。

 

今回のミーティングで
養成講座の企画書も、もっと私自身の
「好奇心」を掻き立てる企画書に書き換えたい。

と感じたたため
すぐに取り掛かります。

 

「変化率を高める」を通り越し
衝撃となる貴重な時間を
本当にありがとうございました。

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。