【基本の積み重ねこそが普遍的なセオリーであることが再認識できました】 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

【基本の積み重ねこそが普遍的なセオリーであることが再認識できました】


長瀬さん

先日は貴重なお話ありがとうございました。

 

講義を聞いての一番の気づきは
Facebook上で 自分でお客様の求める像、
たとえば、こんな人なら商品を買いたい!
この人なら信用できそう♪
といったイメージを
「演じる」ということが一番の気づきでした。

 

これまで、facebookは
友達とつながるためのツールと考えていたので
始める意味を感じられなかったし
facebookを通して商品を売ることには否定的だった。

しかし、集まる集客®の中でも
facebookは非常に
便利なツールだと感じたし、
個人メディアの媒体としてとらえる
ツールなら割り切って使えそうと感じました。

 

これから変えていく行動としては
個人がわからない?判別できない人?
から商品を買わないという話も印象的でした。

 

これまでfacebookに対して、というか
ネット全般に書き込みや顔出しといった
個人を特定されることに関して
恐怖に感じていたので、
現状もfacebookでも顔写真を使用していない。

長瀬さんのように顔写真を撮影し、
人として信用されること
商品として露出することから始めたい。

 

これまで、教育家・研究家・証明の数と質
という集まる集客®の基本に掲げている
基本の積み重ねだけで、
多様性がある現在で
売り上げをあげえられていることが不思議でした。

しかし、基本の積み重ねこそが
普遍的なセオリーであることが再認識できました。

本当にありがとうございました。

 

藤岡正洋さん

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f