12月のやりきりは 来年への勇気となるはずです。

12月のやりきりは 来年への勇気となるはずです。


集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。


  個別相談会に来る

たくさんの起業家さんと関わらせて
いただきながら、
 
 
意外にのんびりさん
が多いことに
わたしは危機感を感じます。
 
 


ビジネスにスピードが
不要だと想っている成功者は
古今東西、
ひとりもいませんよ〜(^_^)
 
 
 
陰口ではなくて、
ご本人の前でしっかり
お伝えしています。
 
 
・自分と同じようなアイディアを
誰かが先に
カタチにしてしまうかもしれない



・ほんの1ヶ月遅れただけで
同じようなタイトル
で商品・サービスがリリースされている


このようなライバルが新しく出てきて
追い抜かれる可能性を
「考えないんですか?」
と率直にお伝えします。
 
 
わたしは自分のことや
わたしの62名の門下生の
ポジショニングが守られるのか、
 
 
ものすごく不安で危機感を
持って動いています。
 


だからこそ、
「誰よりも」とこだわり、
 
 
1つのジャンルで
型破りな専門性のある
深い知識を研究し続ける
研究家であれ!
 
 
 
そんなふうに皆んなに教えています。
 
 
 
 
ですが、同じ教えをお伝えしても、
「速さ」の”ハヤサとオソサ”を感じます。
 
 
 
 
速さは習慣と成る。とも捉えていますが、
ややもするとハヤサ・オソサのバランスを
崩してしまうこともあるのです。
 
 
 
例えば、シゴト全般にハヤサが出ている時は、
探す、考える、決断する、
行動する、勝負が分かれる、成長する。
 
 
 
という好循環なスパイラルに夢中で没頭できるモノ。
 
 
逆にオソサが出ている時は、
様々な案件が日毎に派生するにも関わらず、
探さない、考えない、決断しない。
 
 
決断しないから実践できない。
実践しない時を刻むとオソサが停滞する。
オソサの停滞(トドマル)時は、
ハヤサを取り戻すことが容易でなくなる。
 
 
という悪循環なスパイラルとなる。
 
 
 
自分自身のココロとカラダを
大所高所で観ると、
まだ形は観えずとも
そのような兆候を感じます。
 
 
ハヤサを実践する人からの影響、
オソサを実践する人からの影響。
 
 
この表裏一体のどちらを選択するのか?
 
 
 
自らハヤサを実践し、
ハヤサを実践する人に影響を与え、
常にハヤサを実践する人と向きあう
(付き合う)。
 
 
あるいは、
 
 
常にハヤサを実践する人と向きあい
(関わらせていただき)、
ハヤサを実践する人の影響を受け、
自らのハヤサへ置き換え磨く環境を整える。



 
これは師の相葉さんからの教えである
自己行動においての
自分自身への語録の1つです。
 
 
 
少し忘れかけていたからこそ、
メルマガの読者さんや
愛をこめて接している
門下生たちに「意味」を含めお話しました。
 
 
 
「ハヤサ」に
是非チャレンジしてみてください。
わたしは誰よりもチャレンジします(^_^)
 
 
 
今からでも「ハヤサ」にこだわれるなら、



たとえ12月まで
結果がでていなくても、



締めくくりである
12月さえ、



とこだわり、
自分が納得がいく考動ができていれば、
これからの未来を創る上で、


その考動が
大きな自信となるはずです。
 
 
 
12月のやりきりは
必ず、来年への
勇気となるはずです。
 
 
 
この12月をやりきって終えるのと
いつも変わらない普通のままの
自分で終えるのとでは、


 
2017年度の成果や創りたい仕組みの
実現力は大きく変わってきます。
 
 
 
もういちど言いますね、
12月のやりきりは
来年への勇気となるはずです。
 
 
 
 
だから12月やりきるまで、
がんばりましょうよ。



わたしもあなたに
負けないよう
「誰よりも」がんばります。



 



あなたの描く夢を現実に!
アクティブノート 長瀬葉弓


いつも読んでくれてありがとうございます!
ではまた明日!!

集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。