【「企画創造力」と「考動」があれば何度でもやり直すことができる!と勇気をもらいました】 | 起業成功者が学んでいる集まる集客®

【「企画創造力」と「考動」があれば何度でもやり直すことができる!と勇気をもらいました】


■プロデューサー志望者のための集まる集客徹底解説セミナーに参加したきっかけは何でしたか?

フリーランスになって2年。
昨年、思いがけず
企画から参加する仕事のチャンスをいただき、
自分なりに考え、行動してきたつもりの1年でしたが
結果を出すことができず
現場を離れることになりました。

その間に痛感したことが
多くの企業や個人事業主が直面している問題は、
「集客力のなさ」である、ということでした。
そこを解決できれば
大きく状況を変えることができると感じました。

 

自分の課題として「集客」がキーワードになったとき、
Facebookで目に飛び込んできたのが
長瀬さんの広告でした。
迷わずメルマガ登録をし、毎日メールを読むうちに
私の知りたいことの核心はここにあると感じました。

そんなときに募集されたのが、
この「プロデューサー志望者のための集まる集客徹底解説セミナー」。
どんなことでも、いまは集客について知りたい!
そんな思いで参加を決めました。

 

 

■参加して感じたこと、得られた事を教えてください。

いちばん強く感じたことは
問題解決のためには根本にある問題と
がっぷり四つに組み
真剣に考え抜くしかない、ということでした。

 

長瀬さんが伝えようとされていることは
「集客力を得る魔法」ではありません。
これとあれとそれをやれば、みるみる集客~
といったような、甘っちょろいものではありません。

だからこそ、やり抜けば結果が出せる。
結果が出せるから、再現することができる。
そういった本質的なチカラなのだ、
と理解しました。

 

と同時に、自分の仕事を振り返り
せっかく与えられたチャンスに対して
自分ゴトとして、真剣に力を出し尽くしてはいなかったこと、
特に、集客力を生み出すための2つの根本的な要素のうち
商品力への取り組みが非常に甘かったことを実感し
頭も、胸も、痛みまくりました。

得られたことは数限りなくあるのですが
セミナー後は反省の渦のほうが大きく
とても苦しかったです(苦笑)。

 

キーワードとして頭に残ったのは、
「企画創造力」と、「考動する」

私は、失敗しても何度でも
やり直しがきく世の中になって欲しい
そのひとつの生き方のサンプルになりたい、
と願っているのですが、
たとえ商品力が足りなくても
その集客ルートができていなくても
「企画創造力」と「考動」があれば
何度でもやり直すことができる!
と、勇気をもらいました。

 

 

■この勉強会はどんな方におすすめだと思いますか?

結果を出せずに苦い思いをした方。

ハウツーではなく
自分の身につくスキルを手にしたい方。

なにより考えることが好きな方。

自分に喝が入ること、間違いなしです!

 

フリーライター
藤岡さん(東京都・40代)

集めるのではなく集まる集客を科学式にする
集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。
私は38歳で起業し、社員はわたしひとりの会社でプロデュース業のみで3年で年商1億を超え、現在億越えの年商を5年連続でいただくことができるようになりました。 自分の才能を世の中に活かすチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。

LINE@はじめました!
お友達になってくださいね(^_^)

https://line.me/R/ti/p/%40gsx7004f