あのトランプ氏もわたしも●●●!

あのトランプ氏もわたしも●●●!

ゴルフの達人に

集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。


2016年の終わりが近づく今、
あなたは今年決めた
目標に到達できそうですか?



わたしはゴルフの100切りを
やると決めています。



アメリカ大統領戦を勝ち抜いた
トランプ氏は、
「ゴルフはビジネスを成功させる最高のツールだ」と著書で述べているそうですね!



2016年の終わりが近づく今、
わたしは自分のリミッターを超える
挑戦をして


”できるからやるのではなく、
やるからできる”

これを体現し、

 

決してあきらめないとはどういうことか、
門下生たちに背中を魅せたいと
企んではじめたのですが、


今日もラウンドをしてきましたが、
ここ最近の平均スコアは123です。
100切りはまだ見えてこず、


とはいえ、決めた以上は、

見えも外聞もなく
お尻に火がついたように


毎日時間を見つけて
朝も夜も昼も練習しています。

 

起業した自分の
目標に到達するために、

 

どこの方向に向かってどのくらい
何をがんばったりいいのか
突き進んでいいのかわからない人、

 

2017年は
集客のコントロールとは何かを学び、
1ランク上のステージで
経営をしたい人に、

 

ひとつアドバイスです。


望んでいることは、
期日と数字を持って、
「やると決めなければ」

何にも変わらない。ということです。



メルマガのフッター部分で
ゴルフの100切り目指してますと
偉そうに書いた割には
実行していないわたし、、、


を変えたかったので
練習をしはじめています。


今年の春から少しずつ練習を
はじめていたのですが、


いつ100切りをするのか
期日を決めていませんでした。

 

だからのんびりゆっくりでした。



週に1度の練習でいつかはできるはずと
楽観視していまして、


それでいて
いざラウンドをすると
スコアがあがらなくて
悔しい思いをしていました。

 

朝も夜も昼も時間が空き次第
練習をするようになって
見えてきたのは、


自分の甘さです。


たった週に1回の練習で
目標到達ができると考える


そもそもの捉え方が
まちがっていました。

 

ゴルフもビジネスも同じです。
期日と数字を持って、


「やると決めなければ」
何にも変わらない。

 

2017年以降
好景気や時代変容の流れを受けて
起業家の集客の安定化は
ますます難しくなってくるでしょう。

 

だから正しい方向を向いて

自分ができることを磨き続けたり
ビジネスや経営の練習を
していないと


生き残りは難しいと
肌で感じます。

 

月商7桁を常態化させるためには、


何を
どこの方向に向かって
どのくらい行えばいいのか、
正しく捉えることが


今のあなたに
必要なのではないですか?


 


わたしの元には、
月商7桁に到達し続ける
起業家が集まり


いま一斉に
「与える達人となれば
ファン=未来のお客様が集まり続ける」


を軸に、
カスタマーメイクサークルの
強化を行っていますが、

 

自分の集客の
『当たり』パターンを
見つけられている人ですら、


その上手くいった
『当たり』パターンを繰り返せば、
繰り返すほど


お客様に
反応されなくなってしまうという、
次の悩みを抱えているのです。

 

”お客様が集まり続ける
仕組みを持つには、
一体何をどうすればいいのか?”


その答えは3つあります、


1つめは、
いつも誰かに依存することなく 
自分で考えて動くこと。
つまり戦略脳を
自らが持ち合わせることです。

 

2つめは、
いま行っているビジネスが、 
人を共鳴共感させられる、
人を驚かすことができる

 

つまり
人が感動できる商品やサービスでなければ、
今すぐやめること!
やらないこと!です。


なぜなら感動することができない
商品やサービスは 
世の中に求められず、


結果としてこの起業の戦国時代に
勝ち残れないからです。


3つめはまた後日のメルマガで語ります!

 

年内にあなたが
やりきることは何ですか?

 

集めるのではなく集まる集客を科学式にする  集まる集客プロデューサー長瀬葉弓です。 私は38歳で起業し3年で1億を超える売上を4年連続で持つことができました。 これから億越えにチャレンジしたい 起業家の方を応援させていただきます! 自信があるとかないとかではなく いまあなたにできることを 見るのではなく 将来のあなたができることを見抜き、 才能発掘のための チャレンジフローを 企画創造したいと想います。