【今まで頻繁に聞いていたこの言葉がすーっと腑に落ちたのが、この合宿でした】 | 集めるのではなく「集まる集客®」を科学式にー起業家のビジネスプロデュース:株式会社アクティブノート

【今まで頻繁に聞いていたこの言葉がすーっと腑に落ちたのが、この合宿でした】

プレグローイングCODE合宿

3年後の未来をでっかく描く
マイプロデュースデザインを創る合宿に参加しました。

 

まずは3年後のぶっとんだ夢を描く、
そして、その夢に到達できる道筋を考え抜く。

考え抜いた道のりに
どうやって段取りを考えるのか。

それを、まずは師の長瀬葉弓さんをはじめ
プロデューサーの皆様に見せていただきました。

 

その後、グループに分かれて
お互いのマイプロデュースデザインを
磨き上げるために本気のディスカッション。

ここまで本気のディスカッションができ
一人一人のマイプロデュースデザインが
劇的に変化できたのもこの合宿のおかげでした。

 

私の場合、合宿に参加する前までの
マイプロデュースデザインは、今思えば
なんとなくぼんやりとしたもの、というか

響きのいい言葉を並べていたのだな、
気持ちが入りきれていなかったのだな、
と思います。

 

合宿の中で、師の長瀬葉弓さんに
何度も何度もマイプロデュースデザインの
答え合わせをお願いしたり、

長瀬さんの師、相葉さんには
ゴールを変えずに自分が本当に心が動く、
起業家としての新たな道の進み方を
教えていただきました。

 

プレグローイングCODE合宿

 

参考になったことはやはり
「遠慮と貧乏はしない!」です。

私はよく周りの人に遠慮をしてしまうことが多いのです。
日常生活では良いかもしれません。

しかし、起業家として
ゆくゆくは師のように門下生を持ちたい!
と思っているのに、遠慮していては
門下生なんて勝たせられない!

その前に、自分が勝てていなければ
誰もついてこない!

 

いつも師に頂いている言葉、
「まず自分が勝つことでお客様を勝たせる」

今まで頻繁に聞いていたこの言葉が
すーっと腑に落ちたのが、この合宿でした。

 

やると決めたことは、
まずは起業家としていつも道を示してくださる
師に対して遠慮をしない!こと。

そして、描いたマイプロデュースデザインを
できるのからやるのではなく、やるからできる!
の気持ちで結果にこだわって
達成していくことをやると決めました!

 

Active-iWeb戦略プランナー
矢澤功師さん(愛知県・30代)