「2016年3月集まる集客ヒットコンテンツ創造実践会に参加して」東京都、スクイーズボディプログラム主宰・美体造形家、水野 志音さん | 集めるのではなく「集まる集客®」を科学式にー起業家のビジネスプロデュース:株式会社アクティブノート

「2016年3月集まる集客ヒットコンテンツ創造実践会に参加して」東京都、スクイーズボディプログラム主宰・美体造形家、水野 志音さん

水野志音さん

自己啓発本、ビジネス本からは学べない
ビジネスの「リアル」を学べる場

 

毎回セルフポロモーションと
自分にとっての花丸を言う時間があるのですが、
皆さんがどんな風に過ごして、
どんな考えで動いて成功した事を
惜しげもなく伝えて下さるから
どんな自己啓発本よりも参考になります。
また自分についても
客観的に見る事ができ、
それを伝える事で自分への課題も明確になります。

先日ある懇親会に参加した時に、
自己紹介を行う時間があったのですが、
ここで以前と全く違う反応がありました。

実践会に参加する前までは、
自分が何屋さんなのか明確に伝える事が出来なかったのですが、
実践会に参加してからは
セルフプロモーションを
はっきりと伝えられるような
自己紹介の仕方に変わり
自己紹介の後には
話した事ない方でも私の事を
覚えて下さっていたのです。
これも実践会で毎回自己紹介している
おかげだと実感しました。

そして実践会では毎回特打講座として
長瀬さんだけではなく、
同じ起業家仲間からの
考動をシェアして頂く時間があり
とても参考になります。

なぜならそこにはリアルがいっぱいだから。
自己啓発本、ビジネス本も、もちろん参考になります。
しかし実践会では今現在の話がたくさんされます。
先月こういう仕込みをしたからこそ
今月はこうなったなど、
まさしく今現状起こっている事がたくさん聞く事ができ
刺激を与えてくれます。

 

 


『自分のスイッチを入れる』

私はエステティシャンとして
ずっと仕事をしていたので
どうしても感覚で動いてしまうのですが、
長瀬さんはそれを許しません。

『セオリーにする事』
『ダンドリを立てる事』
これこそが重要なんだと
長瀬さんはいつも
お話ししてくださいます。

なんとなくやってうまくできたなんてダメ。
再現できてから初めて褒められると。

この言葉に愛を感じるのは
私だけではないはず。

長瀬さんは自分で動く力を与えてくれる人です。


ダンドリ通りして再現できれば、
今後どんな事業を行っても
成幸できると私は思います。

それを長瀬さんは自ら実践して
教えてくれるのです。


1人で仕事をしているとどうしても、
自分の苦手な事から避けたり甘えが生じるのですが、
前回の実践会で長瀬さんがお話ししてくださった
自分のスイッチを入れるという言葉が
とても印象深かったです。

自分のスイッチは自分にしか入れられません。
そして師である長瀬さんが
スイッチを入れ続けている姿を見て、
私もと奮い立たせることができるのです。
そして実践会が2週間に1回ある事もありがたいです。
ちょうど自分の中に甘えが生じてきそうなときに実践会があるので
またエンジンがかかりやる気がでます。

 

 

自分だけではなく誰かのために与え続ける事


今回の実践会を受け、やる!ときめたことです。
1、優先順位をたて、今やるべき事を明確にすること。
2、Facebookやブログなど活用できるツールを使ってUSP投稿していくこと。
3、そして師である長瀬さんの脳を大いに活用させて頂く事。
4、さらに、自分だけではなく誰かのために与え続ける事。

 

・・・

1月から長瀬さんのもとで学ぶ事になり
以前までの当たり前を変える事ができ感謝しています。

『できるからやるのではなく、やるからできるのだ』
このことは日々実感しております。
今後ともご指導宜しくお願い致します。

 

 

東京都
スクイーズボディプログラム主宰・美体造形家
水野 志音