書店でもネットでも手に入らない専門誌を発行している人に集まる! | 集めるのではなく「集まる集客®」を科学式にー起業家のビジネスプロデュース:株式会社アクティブノート

書店でもネットでも手に入らない専門誌を発行している人に集まる!

雑誌のプロデューサー

集めるのではなく、
集まる集客を科学式にする

集まる集客®プロデューサー
長瀬葉弓です。

あなたが
100万部売れている著者や
テレビでお馴染みの文化人に
勝てる方法があるとしたら、

雑誌のプロデューサー

書店でもネットでも手に入らない
『専門誌』を作り
無償で与えることです。

 

 

書店でもネットでも手に入らない
『専門誌』を作れたら
集まります。

 

 

わたしは、

『専門誌』は、
出版社から発行するのではなく、

 

『メルマガ』として、
わたしの個人メディアで発行しています。

 

 

無償で与えるモノだからと言って
手抜きは一切しないでください。

 

一度でも
未来のお客様を失望させてしまったら
今後はあなたの発行するメディアに
見向きもしてくれなくなることでしょう。

 

逆に、
Amazonでも探せなかった、
書店をはしごしても見つからなかった
ネットで検索しても手に入らなかった

お客様の抱えている悩みや
お客様が知りたい情報が豊富に掲載されている

 

興味をそそられる雑誌
(=つまりメールマガジン)

を無償で発行していると、

 

アフィリエイトなどの
お小遣い稼ぎ目的の
ネットユーザーではなく

 

実際にお客様になってくださる
ファンが集まってきます。

Amazonでも探せなかった、
書店をはしごしても見つからなかった
ネットで検索しても手に入らなかった

と感動していただける
凄いメルマガを作りませんか?

 

わたしのこのメルマガには
現在1万2000人のメルマガ読者が
集まってくださっています。

おそらく
平均2週間で1000人のファンを作り
月商7桁の起業家を50名以上輩出した

集めるのではなく
集まる集客®のノウハウは
Amazonでは見当たらないからなのです。

わたしはライバルにノウハウを
そのまんま
真似されても全然へっちゃらです。

凄いメルマガは
何度でも創り出せるからです。

 

 

 

あなたの集まる集客の
アイディアとなれば幸いです

 

これが具体例です。

<今日のメッセージは>

わたしたち起業家は全員、
メルマガの
出版プロデューサー
であるべき!

なにか一言
メッセージをいただけると嬉しいです。

明日も続きを読んでくださいね!