【年商1000万への道-まとめ】有効なモノを有益な時間内に形にすること | 集めるのではなく「集まる集客®」を科学式にー起業家のビジネスプロデュース:株式会社アクティブノート

【年商1000万への道-まとめ】有効なモノを有益な時間内に形にすること



集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。
 
山岸さん.jpg
  

30分で学ぶ 集まる集客®のまんが
でご紹介した
フィーリングリフォームの専門家
山岸加奈さんは、昨年の今頃は
6万円の商品を売ってらっしゃいました。



今の山岸加奈さんは、
58万円の商品をあつかう
空室対策のコンサルタントとなり


自分の過去最高の月商を2倍
上回ることができた、山岸加奈さんの
リミッターを超えた挑戦を
成し遂げられました!!



常に前を向いて、もっと上を目指して、
もっと何かできることはないか、


もっと創意工夫はできないだろうか、
そんな挑戦をコツコツと続けてきた
山岸さんをお祝いするため、



夜景が綺麗でワインが
美味しいお店をセレクトして、


アクティブパワーディナーに
ご招待しました。



山岸さんをメンタルの面から支えている
石坂 典子さん、


テクニカルな面から支えている
田尻佐和子さんと一緒にこれまでのがんばりを振り返ってのお祝いです。


新しいビジネスを創るとき、
やると決めて動き出したとき、
本当に多くの困難が訪れます。



ひとつひとつの壁を越え、
次は与える側に変わりたいと言ってくれる
山岸さんのおごることのない、
まっすぐな気持ちに感動しました!



できるからやるのではなく、
やるからできる


真型起業家として、
またひとつ大きな
証明となってくださったことを
誇りに想います!



100.png


わたしは、沢山の個人起業家さんの
ご相談を毎日伺っていますが、

こんな捉え方を逞しく持って
いただきたいと考えます。
 
 
スクリーンショット 2017-04-28 21.12.48.png

あなたが、
年商3000万、5000万、1億と
どんどん伸ばしていく夢や
構想をお持ちなら、


なおさらのこと、



いまの売上を月商7桁、つまり
100万円以上で
毎月絶対に
安定させる
売上の基盤
を作って欲しいと想います。


売上.png

あなたの商品が1万円だったら
100人の集客。
 

あなたの商品が10万円だったら
10人の集客。
 

あなたの商品が20万円だったら
5人の集客で達成できる。


このように考えます。


 
あなたは何屋さんで、
いま売っている商品は何ですか?



いまのあなたの商品価格と人数のかけ算で、年商1000万が生み出せるのか試算できるか計算してみましょう。

【年商1000万への道-1】
http://www.active-note.jp/archives/10800?nhmm




■あなたにお客様が集まる理由を探してみましょうよ。

あなたは、今どんなことならできるのか?
ある程度の訓練や勉強した後の
未来のあなたなら何ができるのか?
考えてみましょうよ。

【年商1000万への道-2】
http://www.active-note.jp/archives/10803?nhmm


■今の日本で、自分が絶対に勝てるポジションは何だと思いますか?

他のライバルは今どんな状況で
どんなことを誰に向けてどう伝えているのか?
調査してみていますか?
誰もやっていないなと思ったらGOですね。

【年商1000万への道-3】
http://www.active-note.jp/archives/10805?nhmm



■それがうまくいくという根拠はありますか?

もし販売を開始した時に何かリスクはないでしょうか?メリットだけじゃなくてリスクも想定しておくべきですよね。あなたが新しい商品やユニークなサービスを考え抜いたとして、それが上手くいくという根拠はありますか?

【年商1000万への道-4】
http://www.active-note.jp/archives/10816?nhmm



■どの部分のどんな数字をいつまでに目指すと確固たるポジションが確立できるでしょうか?

想定で構いませんから科学式を創ってみませんか?Facebookファン数、ブログ読者人数、メルマガ人数、個別相談会人数、本命商品購入人数等々です。


【年商1000万への道-5】
http://www.active-note.jp/archives/10818?nhmm



■その数字をどうやって目指したら良いでしょうか?

【年商1000万への道-6】
http://www.active-note.jp/archives/10820?nhmm


カスタマーメイクサークル基本形.png

 
起業したからには、
年商1000万は目指したい!


お子さんや奥様・だんなさまを
海外旅行に連れて行くぞ!!


自分は本当はもっと伸びるんだ〜!




根拠のない自信はあるのに、
アイディアが足りないなあと
考えているなら


ぜひその想いの実現を
していただきたいです。



わたしたち起業家が
目指すのは、


”金の亡者”ではなく、
”喜ばせる感情の覇者”
 
です。
 

 
 
世のため人のためにと
あなたが一生懸命に
カタチにしようとしている
新しいオリジナルビジネスを


いま一歩突き抜けていけないのは
何が原因なのか?
 
 
 
わたしと一緒にディスカッション
してみませんか?
 
 
 
↓↓↓↓↓
 
 

8つの
ヒットコンテンツメイキングセオリー
をベースにした特別トレーニングを
マンツーマンで行います。



たった90分間のお時間ではありますが、


シゴトにかけるあなたの想いを
現実にするための
手がかりと具体策
を得ていただきます。

 
 
 
その根拠の一つに、、
わたしのパソコンには、


個人起業家76名の
月商7桁・8桁に
成功に導いたデータだけではなく


このようなジャンルの
まだ世の中に出てはいませんが、


おそらくヒットするであろう
未来の企画書が眠っていることを
公言します。

個別相談会.png
 



あなたの専門ジャンルは
この中にありませんでしたか?

 
自分と似たような専門分野を
持っている方や


 
自分と似たような得意分野を
持つコンサルタントさんたちが
 


乱立している時代に
自分の立ち位置をどう考え
どうしたら成功できるのでしょうか?
 
 
 
起業家としてわたし自身や
わたしが教えた方々が
 
 
功を奏したのは、
オリジナルの専門分野を
独創的に生み出す、
というやり方です。
 
 
 
自分の優位性を決めたり
ターゲットやペルソナを決めたり
自分のUSPを考えたり
Facebookを活用するといったことは



誰もが練習すれば習得可能ですし
戦術・テクニックに過ぎません。
 


 
大事なのは
実は、実は、
本当のところは
 

独創的な専門分野で
ビジネスを創ることなんです。



独創的な専門分野を
生み出し


それから
戦略を持って戦うからこそ
はじめて戦術が活きてきます。
 
 
 
時代の状況が変わればすぐ対応する
対応力
 
自分の未知のチカラまで出す 
環境


絶対に勝つ、
ライバルには負けていられないという
強いこだわり
 
 
起業家として
夢を描くチカラ
 

これらを高めるには
何を準備したらいいのかと、
日々考えながら
 
 
わたしは個人起業家さんの
プロデュースをしています。
 
 
たとえば、


自分のオリジナルビジネスを創り、
年商1000万をまず越えたいなあ〜!

という願望や、
 


将来は自分のお弟子さんを持ち
日本全国で展開できたらいいなあ〜!
 
という世間から求められるシゴトに
憧れる気持ちがあったら、
 
 
 
その
”できたらいいな” を
カタチにしてみませんか?
 
 

そこで、具体策なく
とにかく頑張れと言うのは、
残酷ですよね。
 
 
 
どんな準備をしていけば
どんなステップをふんで行けば
実現できるのか?
 
 
具体策の相談に乗りますので、


わたしに
あなたを応援させてください。


 
わたしはいつも
自分だけが稼げたら良い
自分だけが良ければよいと
考えるのではなく
 
 

誰かのお役に立ちたい
という
心を持つ人の、
最大の味方でありたいと想います。
 
 
 
 

わたしからの応援の条件は、

・個人起業家であること。
・好奇心が旺盛なこと。

それだけです。
 
 


スポーツ選手にとって
闘争心が欠かせないように
 
 
 
 
起業家にとって
好奇心が旺盛であることや、
好奇心が旺盛だと自覚していることは
非常に重要な才能なのです。



自分の未来にはもっともっと
誰かのお役に立てるステージが
あるんじゃないか?


と自分の可能性を開花させることに
好奇心はむくむくと沸きませんか?
 

あの人は、どんなことがあれば
幸せに笑顔になれるんだろう?
と他者への好奇心はありませんか?


 
 
好奇心と共に、
あなたの中に眠る才能を
活かせるステージが
 
 
もしかしたら、
今回のチャンスで
見つかるかもしれません、よ(^_^)
 


リミッターを超える人生は
どうやったら叶うのか
戦略的に考える時間です。

白黒逆転させることも戦略次第です。
 



 
 
どうやったら
人生のリミッターを
越えられるのか?


その答えをディスカッションしましょう。


明日か、明後日、
準備が出来次第、

個別相談会のご案内をします。