Googleの変化成長!SEOではなくて、SXOの時代へ | 集めるのではなく「集まる集客®」を科学式にー起業家のビジネスプロデュース:株式会社アクティブノート

Googleの変化成長!SEOではなくて、SXOの時代へ


こんばんは


集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

 
SEOではなくて、SXOの時代へ
 
 
わたしは日頃は、門下生たちにも
メルマガ読者の皆様にも、
 
 
Facebookからの
アクセス獲得に集中して
お伝えしていますが、
 
 
 
今日はGoogleのお話です。
sandford-flemings-190th-birthday-5693910618734592-hp.jpg
 
 
 
Webからの集客や
売上や利益獲得を
狙う方にとって
 
 
自分のホームページやブログ
ランディングページへの
 
 
Googleからの圧倒的な
アクセスの獲得は
非常に重要な戦略のひとつです。
 
 
 
普段はFacebookのこと
ばかり語っておりますが、
Googleを相手に戦略を
考える日としましょう。
 
 
 
Googleという
「サーチエンジンに対する最適化」
SEO対策について
 
すでに実践したり学んだ経験がある方も
多いことでしょう。
 
 
あなたは最新の傾向を
ご存知でしょうか?(^_^)
 
 
 
いまGoogleのアルゴリズムは
またまた
時代の流れを汲んで
変化しようとしています。
 
 
これまでのSEO対策から、
 
 
「検索体験の最適化
(Search Experience Optimization)」
 
「“サーチエクスペリエンス最適化”=SXO」
に変わろうとしています。
 
 
 
SXOとは「検索結果ページから
コンバージョンに至るまでの
ユーザーの利便性」のことです。
 
 
 
それって一体
どういうことかというと、、
 
 
 
ページの読み込みのスピードが早く
スマホ対応がなされていて、
 
 
お客様が検索する
ニーズや意図に合わせた
コンテンツの質が優れていて、
 
 
優れたコンテンツだからこそ
自然とリンクが集まってくる
 
 
 
そんなことを実現する
本質的な戦略が
求められるようになりました。
 
 
これまでは
単純にGoogleの
アルゴリズムを追いかける
テクニックの習得が主流でしたが、
 
 
 
Googleは
そのWebサイトでお客様が
満足したのかどうか、
 
 
それを軸に
検索順位を決めていくことを
考えているということです。
 
 
 
まずます
本物のプロ・専門家には
勝ち残りやすく
 
 
それ以外のプロ未満、
専門家未満の方には
生き残りが難しくなってくるようです。
 
 
 
1つのジャンルで
型破りな専門性のある深い知識を
研究し続ける専門家として、
 
 
Googleで勝ち残ることを
 
 
 
2017年現在の
時代の流れに合わせて
考えていきたいものですね!