無名の個人が勝つには、大手が面倒臭がることをやること | 集めるのではなく「集まる集客®」を科学式にー起業家のビジネスプロデュース:株式会社アクティブノート

無名の個人が勝つには、大手が面倒臭がることをやること


こんばんは


集まる集客プロデューサー
長瀬葉弓です。

 
2017年こそは
リミッターを超えた
成果を手にしたい



そのように渇望するあなたへ
ワンポイント・ヒントです。

 
それは、
大手が面倒臭がることを
あなた商品やサービスに
することです。






ダイエットを
サービスにするのなら


ライザップが手をつけないような
細やかなところまでをサービスに
含み入れる。



お料理を
サービスにするのなら

大手のお料理教室が
手をつけないような
面倒臭いことを
サービスに取り入れる。

 
 

英語教育を
サービスにするのなら


ディズニー英語や
スピードラーニングや
ECCやGabaが
効果としてコミットしづらいところを
サービスに取り入れる。



コンサルティング業なら
ライバルたちが
動画コンテンツ提供や
ネット完結の教育や
大型セミナー等で
 
 
ひとりひとりの人と
成果にこだわって関わる
手間暇を省略しようとするところを

真逆に
思いっきり手間暇をかけてみる。
 
 

などなど
 

まだまだあなたが
行うべき勝てるポジションは
創れるはずです。



わたしには
とても勇気が持てる考え方
なのですが、


あなたの挑戦の
参考になれば幸いです!!