【2017年はどれだけ「人のために考えて動く事ができるか」を念頭に置いて、高みを目指していきたいと思っています】 | 集めるのではなく「集まる集客®」を科学式にー起業家のビジネスプロデュース:株式会社アクティブノート

【2017年はどれだけ「人のために考えて動く事ができるか」を念頭に置いて、高みを目指していきたいと思っています】

%e5%a4%a7%e8%84%87%e3%81%95%e3%82%93

<2016年ラスト!
 集まる集客®ヒットルート実践会
に参加して>

 

長瀬さん

先日はありがとうございました。

 

「真型起業家とは?」の教えのもと
自分の軸をしっかりと持つこと。

そして今、何をすれば
目標を達成する事ができるのか?
を常に考えることがいかに重要かを
改めて感じる実践会でした。

 

まず『やり切る』こと。
これは悔いが残らないし
やり切れれば気持ちもモヤモヤしない。

やり切るためにも
自分で決めた目標を
自分で守る事が大切です。

 

「自分が今、どの目標のために
 何をしているのか?

 やり切れる目標設定にするべきで
 もし自分がやり切ったことがないのなら、
 今やること」

という言葉も、とても勉強になりました。

 

%e5%a4%a7%e8%84%87%e3%81%95%e3%82%93

 

この先どうしたら
自分を選び続けてもらえることができるか?

この理由を考えることの必要性。

2017年は、どれだけ
「人のために考えて動く事ができるか」
を念頭に置いて、
高みを目指していきたいと思っています。

 

そして常に「与えられているか?」を
忘れないようにしていきます。

「圧倒的に与える達人になる事」
も心に留めておきます。

 

この先のビジネスは
社会に喜ばれるものでないと
売れなくなってくる。

まず『戦略的な思考』を持ち
誰よりも『与える達人』でないと
いけないと感じました。

 

『自己満足』ではなく『他己満足』
になっているかどうか?

2017年を
また新たな気持ちで迎えたいと思います。

本日もありがとうございました。

 

お家に帰ってきたら宿題をする子に変わる
お家のレイアウトコーディネーター
大脇ちさとさん(岐阜県・40代)